タメになった本

タメになった本に関する記事は、16件あります。

「しょぼい起業で生きていく」を読んで

書籍「しょぼい起業で生きていく」を読んで、共感したことや改めての気づきや新たな発見を書き残しておく。 「嫌なことからは逃げろ」 「やりたくないこと・・・

起業関連の本

「会社を辞めようかなと思ったら読む本」を読んで

転職や起業しようか悩んでいるとしたら、最後の「52 「辞めたい」と思うときは、仕事のやり方を考え直すチャンス」「53 再就職するまでの期限を決めて、辞めよう」「・・・

起業関連の本

「6つの不安がなくなればあなたの起業は絶対成功する」を読んで

この本は、下記の6つの不安を解消するためのハウツー本。 アイデアが見つからない コンセプトが決まらない 資金が足りない、集まらない 起業後も続・・・

起業関連の本

デザインを言葉で語る

タイトル ノンデザイナーズ・デザインブック[第4版] 著者 Robin Williams 発行日 2016年7月2日 ・・・

Web本・デザイン本

ランディングページ

タイトル ランディングページ・デザインメソッド 著者 株式会社ポストスケイプ 発行日 2015年11月24日 値段 ・・・

Web本・デザイン本

Google検索で上位表示されるページの共通点

タイトル Google上位表示 64の法則 著者 藤井慎二郎 発行日 2012年2月3日 値段 2,380円+税 検索結果に上位表示さ・・・

Web本・デザイン本

ほんとの意味で「シンプル」とは?

タイトル 複雑さと共に暮らす デザインの挑戦 著者 D.A.ノーマン 発行日 2011年7月28日 値段 2,800円+税 本文内・・・

Web本・デザイン本

「アイデア浮かばねー」の答え

タイトル アイデアのつくり方 著者 ジェームス・W.ヤング 発行日 1988年4月8日 値段 816円+税 1988年に発売されていな・・・

Web本・デザイン本

自由自在にレイアウト変更できるCMS

タイトル ビジネスブログ・テンプレートブック 著者 中村義和 発行日 2006年6月20日 値段 2,800円+税 カスタマイズ性に富んだC・・・

Web本・デザイン本

xhtmlとCSSの他に何をやればいいか?の自分なりの答え

タイトル DOM Scripting 標準ガイドブック 著者 Jeremy Keith 発行日 2007年6月25日 値段 2,900円+税 ・・・

Web本・デザイン本

「見た目」と「使いやすさ」はどっちが大事?の答え

タイトル 誰のためのデザイン? 著者 D.A.ノーマン 発行日 1990年1月25日 値段 3,300円+税 頭で分かってることを理論・・・

Web本・デザイン本

xhtml視点でXMLを学ぶ

タイトル やさしいXML 第2版 著者 高橋麻奈 発行日 2001年6月27日初版発行2005年3月30日第2版発行 定価 2,600円(税別) ・・・

Web本・デザイン本

ミニシアターフライヤーコレクション

【2020年4月16日 メルカリ情報追加】 メルカリで出品中!! 売り切れゴメン。 『ミニシアターフライヤーコレクション 2 (¥850)』 フリマアプリ「メ・・・

Web本・デザイン本

見開き1ページに1センテンスデザイン

タイトル デザイン オブ スクール 発行日 2006年9月20日 定価 2500円+税 「もっと、他にもあるでしょう。 そう言われて、・・・

Web本・デザイン本

SEO対策はこの1冊で充分!

タイトル SEOで検索エンジンもユーザーも味方に付けるホームページ改造術 発行日 2005年1月4日 定価 1500円+税 この本でSEO対・・・

Web本・デザイン本

基本のCSSを学んだ人が次に読む本

タイトル 速習Webテクニック スタイルシート 上級レイアウト 発行日 平成18年4月25日 値段 2,780円+税 CSSをもう・・・

Web本・デザイン本

最近の記事

投稿を公開したときに指定したページにアクセスする

この記事では「管理画面で投稿やカスタム投稿の公開ステータスを更新したときに何かしらの処理をする」方法の備忘録です。 functions.php を修正し・・・

WordPress

ローカルフォントをWebフォント指定する

Google Fonts はとても便利だが、適用するまでの遅延が気になったので、同様の効果をローカルにあるフォントを利用して実現させる。 事前に用意する・・・

CSS

[ソフト] Web font用のwoff、woff2にフォントを変換する無料サービス

WOFFコンバータ ダウンロードhttps://opentype.jp/woffconv.htm 以下、リンク先の「概要」を抜粋。 フォント・・・

CSS

JSON

JSON.parse() 配列とオブジェクトのリテラル記法を組み合わせた文字列をデータとして取り扱えるようにする。 // JSONデータ let ・・・

JavaScript

いろいろな判定

真の場合。偽の場合は、!== を使う。 プリミティブ値の判定 文字列の判定 if (typeof a === 'string') {} ・・・

JavaScript

Custom Post Type UI で 投稿画面にタクソノミー が表示されなくなった場合 → REST API

数ヶ月前、WordPress本体をバージョンアップして、エディタがガラリと変わった。その際、それまでサイドナビに、Custom Post Type UI(CP・・・

WordPress

なるほどデザイン

書籍「なるほどデザイン」を読んだときにメモしたノートが出てきた。3, 4年前に読んだ本。テキストのみで備忘録として残しておくが実際はイラストと合わせ・・・

デザイン

グーグルの考えるデザインガイドライン

使えるデザインになっている?→ デザインは正しいインプットによって、人の暮らしや夢を助けるツールサクサクと動く、機能するデザインになっている?→ デザインが機・・・

デザイン

売れるデザイン

書籍「売れるデザインのしくみ」を読んだときにメモしたノートが出てきた。3, 4年前に読んだ本。2009年に出版されたと知って驚き。10年前と言えば、・・・

マーケティング・ブランディング

スタバに学ぶ。

書籍「スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?」を読んだときにメモしたノートが出てきた。3, 4年前に読んだ本。20・・・

マーケティング・ブランディング

人気の記事

overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更する → scrollTop scrollLeft

まずはサンプル。 これは、overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更するサンプルです。 これは、overflowをautoにした要素のスクロ・・・

JavaScript

iframeの高さを自動調整する

iframeで呼び出した際、iframe自体はスクロールさせずに高さを取得してiframe全体を表示させます。 サンプル:iframeの高さを自動調整するデモ・・・

JavaScript

WP_Queryを使って絞り込み検索するのにコレは便利!

めっちゃ参考になるページを見つけた。 絞り込みをするたびに色々ググっていたが、これがあればほとんどのことが解決できそうな気がする。 参考: これは便利!Word・・・

WordPress

http://localhost:8888/ → http://localhost/

http://localhost:8888/ での参照ではなく、http://localhost/ で参照できるようにします。 MAMPの設定を変更する M・・・

MAMP

イラストレーターでレイヤーごとにPNGで書き出す

【2020年07月13日】 macOS Catalina(10.15.5) / Adobe iLLustrator 2020(24.2.1) にて動作確認済・・・

Illustorator

背景画像の拡大・縮小 → background-size !

W3Cで「モジュール背景とボーダー」について2011年2月15日付けで更新されてますね。 CSS3では、背景画像の幅・高さを拡大・縮小するプロパティが追加され・・・

CSS

アーカイブページでカスタムフィールドやタクソノミーで絞り込みした状態でリスト表示する

<?php $args = array( 'paged' => 1, 'posts_per_page' => 20, 'post・・・

WordPress

Advanced Custom Fields を使った条件分岐(セレクトボックス、チェックボックス、ラジオボタン、真偽)のテンプレート記述方法

前回、「入力フォームを自由にカスタマイズできる「Advanced Custom Fields」」で基本的なフィールド名を出力方法を紹介したが、今度は条件分岐に関・・・

WordPress

WordPressのカテゴリー一覧ページでカテゴリー名とスラッグを取得する → get_queried_object()

やりたいこと カテゴリー一覧ページで、そのカテゴリー一覧ページに属する記事一覧を取得するためにループさせるのとは別に、タイトルやカテゴリー別にデザインを変・・・

WordPress

カウントアップ、カウントダウンするJavaScript

ポイントを使ったり、増やしたりしたときに、結果のポイント数に差し替えるのではなくて、カウントアップしたり、カウントダウンして動的に動かそうと思って作ってみた。・・・

JavaScript

思考と学びタメになった本