参加セミナー・イベント

Adobe Live 2015

2015年6月17日、「アドビ史上最も強力で大規模なメジャーアップデート」と題されて東京・西麻布の六本木EXシアターでイベントが開催されました。残念ながら抽選外れて見ることはできませんでしたが、Ustreamでウォッチしましたので、そのレビューです。

Adobe Stock

新サービス、Adobe Stockは、アドビ監修による数千万点以上の高品質な画像を提供してくれます。数千万点ものロイヤリティフリーの高品質な写真、イラスト、グラフィック 画像ごとに購入するか、サブスクリプションを選択することができるそうです。

個人的には、Creative Cloudに加入しているので、画像10枚/月で3,480円、追加画像は348円で購入できて120枚まで繰り越し可能、というのは魅力的。強いて言えば月5枚で1,740円というライト版があれば即決なんだけどなぁ・・・。

Adobe Comp CC

iPad上でレイアウトラフを作成することができるツール。2015年3月31日(米国時間)にリリースされ、今回はそれがアップデートされ、さらに使いやすくなったとのこと。そもそもComp CC の存在を知らなかった。これを機会にインストールしてみようと思う。ここで制作したラフは、Photoshop、Illustratorなどのアドビ製品にシームレスにインポートできるというから素晴らしい。

Adobe Brush CC

写真に撮れるものは何でもすべてブラシに変換できる。写真を使って、写実的、有機的、絵画的、またグラフィックなどあらゆるスタイルの美しい高品質のブラシをデザインできるとのこと。使いどころはチュートリアルを見て想像する。

Adobe Shape CC

撮影した写真をあっという間にパスに変換できて、ちょー便利で楽しい。直感で操作できて迷うことなし。写真以外のどんなシェイプもIllustratorやPhotoshopで使用できる高品質なベクターシェイプに変換してくれます。作業効率もぐっとアップ。パスの細かい設定もできると完璧だけど、まぁ結局PhotoshopやIllustratorを立ち上げることを考えれば、そっちで微調整すればいいのか。あれ?ライブラリを編集したらすべてに反映されるのだろうか。Photoshopで利用しようとしたらうまくできなかった。できるとしたらあとでやりかた確認だな。

Adobe Illustrator CC

処理能力と画質が格段に向上したとのこと。マシンスペックを上げたくなります。
そして、タッチデバイスに対応とのこと!さっそく試したいが、Mac Book Air なのでできないのが残念。
ちなみに別セッションで話しに出てましたが、自動保存機能がようやくついたとのこと。

Adobe Photoshop CC

ガイドをいっぺんに引けるようになった(メニュー「表示」→「シェイプから新規ガイドを作成」を選択)。これは地味に便利。
ライブラリを使った画像管理の紹介もあったが、基本一人作業なので今は出番ないかな。

Adobe Preview CC
これがPhotoshopアップデートで一番うれしい。スマホ用のデザインは、デスクトップ上でいい感じにデザインしても実機で見るとイマイチというのはよくある。だから実機で確認する必要があるのだが、これまではSkala Previewというのを使っていた。これはPhotoshopの画面をミラーリングできる。それのスケールアップ版を本家が取り入れた。iPhone、iPadなどに最適化された状態を同時に確認できる。
アートボード、デバイスプレビューパネル、というのがキーワードになりそう。直感ですぐには試すことができなかったので、あとで利用方法を確認したい。

Adobe Dreamweaver CC

テキストエディターは無償で優秀なソフトはいろいろ出回っている。それらを使っている人に言わせれば、Dreamweaverの評判は悪い。でも自分はずっとDreamweaverを使っている。ファイルのアップロードまでできるのはやはり便利。個人的には影ながら応援している次第。

さて、今回のアップデート。個人的なハイライトはPSDを読み込んで、色やフォント情報をコピペできること。これのみ。他の部分は言葉だけだと魅力的だが、retina対応は?画像の一部をもってきたいときは?マスクした画像の扱いは?とちょっとツッコミ要素が満載だったので、さらなるバージョンアップに期待したい。というかDreamweaverは重いとよく言われているので、今後も機能拡張と同時に軽量であることも絶対追求してほしいです。

Adobe Lightroom CC

Lightroom。やっぱりよくわかってないです。まずこれ、Creative Cloudとは別料金のものかと勘違いしておりました。というわけで早速インストール。写真の保管庫みたいなイメージでしたが全然違うようです。編集できるの?でもそれはPhotoshopでいいんじゃないの?とモヤモヤしてる間にあっという間にデモが終わってしまった・・・。

Adobe Premiere CC / After Effects CC / Hue CC

動画編集は、ずっとFinal Cutを使っています。別に不便なことはないのですが、ちょっとPremiereもどんな感じが使ってみたくなりました。
今回登場したHue CCは、キャプチャした色彩で、映像作品に表情を加えることができるそうです。

今日のセッションで新たな刺激を注入されたのが、Charactor Animator。これはAfter Effects CCの新機能(単独アプリだと思ってました)。
PhotoshopやIllustratorで作成した静止画をWebカメラを使ってキャラクターを動かしてしまう、というもの。ヤバすぎです。早速Web用に使いたい。Howtoないかなぁ。。すぐにほしい!

さいごに

もうわくわくが止まりません。
そして、この記事でもっとも言いたかったこと。それは「ビアバッシュに参加したかった!」ってことです。
Ustreamでビアバッシュまで見てしまったのですが、Apple Watchのプレゼントシーン、なんかこうもっとなんていうか、って感じで見てました。自分なら喜びを内に秘めずに満面の笑みで応えたかったぁ。

これまでは、決まった少数のAdobe製品しか使ってきませんでしたが、これを機にいろいろ試してみます。
ほとんど眠ってしまっていたiPadを取り出して、Adobe Syncを体感したいです。久しぶりにビジネス用ではなく、あれできるじゃん、これもできそう、と自己表現のためのクリエイト魂がうずうずしています。

最近の記事

Briefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minute. → . maintenance を削除

プラグインを更新中に、誤って、違うページにアクセスしまいました。すると、管理画面だけでなく、公開中のすべての画面が「briefly unavailable f・・・

WordPress

GulpでERRが出てテンパった → gyp: No Xcode or CLT version detected! → PostCSS plugin autoprefixer requires PostCSS 8

Gulp。いつもは正常に動いている環境をそのままコピーして再利用するようにしている。そうすることで、案件ごとに毎回環境作りをする手間を省くことができ、何よりG・・・

制作効率化

ビジネス前提ワークシート

書籍「LEAN UX リーン思考によるユーザエクスペリエンス・デザイン」から抜粋。 「前提の宣言」「MVPの作成」「実験の実行」「フィードバックとリサー・・・

知識編

リーン思考のUXデザイン

LEAN UX は、コラボレーションと部門/領域横断的な手法によって、製品の本質を素早く明らかにするための実践的手法であり、これによって文書への過度な依存を減・・・

知識編

ES6(ES2015)の主な変更点

オブジェクト指向 クラス定義 JavaScriptは厳密にはクラスがない、プロトタイプベースのオブジェクト指向言語。ES6でclass構文が導入さ・・・

JavaScript

JavaScriptスタイルガイド

書籍「メンテナブルJavaScript」と Google JavaScript Style Guide 和訳 を参考に自分なりのJavaScriptスタイルガ・・・

JavaScript

投稿を公開したときに指定したページにアクセスする

この記事では「管理画面で投稿やカスタム投稿の公開ステータスを更新したときに何かしらの処理をする」方法の備忘録です。 functions.php を修正し・・・

WordPress

ローカルフォントをWebフォント指定する

Google Fonts はとても便利だが、画面に表示するまでの遅延が気になったので、同様の効果をローカルにあるフォントを利用して実現させる。 事前に用・・・

CSS

[ソフト] Web font用のwoff、woff2にフォントを変換する無料サービス

WOFFコンバータ ダウンロードhttps://opentype.jp/woffconv.htm 以下、リンク先の「概要」を抜粋。 フォント・・・

CSS

JSON

JSON.parse() 配列とオブジェクトのリテラル記法を組み合わせた文字列をデータとして取り扱えるようにする。 // JSONデータ let ・・・

JavaScript

人気の記事

overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更する → scrollTop scrollLeft

まずはサンプル。 これは、overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更するサンプルです。 これは、overflowをautoにした要素のスクロ・・・

JavaScript

WP_Queryを使って絞り込み検索するのにコレは便利!

めっちゃ参考になるページを見つけた。 絞り込みをするたびに色々ググっていたが、これがあればほとんどのことが解決できそうな気がする。 参考: これは便利!Word・・・

WordPress

http://localhost:8888/ → http://localhost/

http://localhost:8888/ での参照ではなく、http://localhost/ で参照できるようにします。 MAMPの設定を変更する M・・・

MAMP

iframeの高さを自動調整する

iframeで呼び出した際、iframe自体はスクロールさせずに高さを取得してiframe全体を表示させます。 サンプル:iframeの高さを自動調整するデモ・・・

JavaScript

イラストレーターでレイヤーごとにPNGで書き出す

【2020年07月13日】 macOS Catalina(10.15.5) / Adobe iLLustrator 2020(24.2.1) にて動作確認済・・・

Illustorator

アーカイブページでカスタムフィールドやタクソノミーで絞り込みした状態でリスト表示する

<?php $args = array( 'paged' => 1, 'posts_per_page' => 20, 'post・・・

WordPress

Advanced Custom Fields を使った条件分岐(セレクトボックス、チェックボックス、ラジオボタン、真偽)のテンプレート記述方法

前回、「入力フォームを自由にカスタマイズできる「Advanced Custom Fields」」で基本的なフィールド名を出力方法を紹介したが、今度は条件分岐に関・・・

WordPress

WordPressのカテゴリー一覧ページでカテゴリー名とスラッグを取得する → get_queried_object()

やりたいこと カテゴリー一覧ページで、そのカテゴリー一覧ページに属する記事一覧を取得するためにループさせるのとは別に、タイトルやカテゴリー別にデザインを変・・・

WordPress

管理画面のカスタム投稿一覧で並び順を変更する

WordPressの管理画面。「投稿」や「固定ページ」の一覧は、公開日順に並んでいる。ところが、カスタム投稿を追加した場合、公開順ではなく名前順に並んでいること・・・

WordPress

カウントアップ、カウントダウンするJavaScript

ポイントを使ったり、増やしたりしたときに、結果のポイント数に差し替えるのではなくて、カウントアップしたり、カウントダウンして動的に動かそうと思って作ってみた。・・・

JavaScript

思考と学び参加セミナー・イベントAdobe Live 2015 | シンプルシンプルデザイン