徒然なままに

在宅で仕事ができない人へのアドバイス

新型コロナウイルスが世界に猛威を振るっている。在宅でのリモートワークが推奨され、家で仕事している人が増えているとのこと。

そんな中、なぜか家だと仕事になかなか着手できない、集中できない人に向けて、2015年から起業して以来、ほとんど在宅ワークのぼくから、アドバイスを2つ。

1. 開始時間を決める

「○○時から仕事をする!」と堅くルールを決める。これが何より大事。

そうしないと、昼過ぎまで何もしない、挙句の果てには一日中NetFlixを見続ける日があるかもしれない。

開始時間を堅く決めることで、まずは仕事を開始することができるようになる。そしてこのルーティーンが身につくと、日によって開始時間をコントロールできようになる。

2. 仕事50分+休憩10分のループ

仕事を開始したは良いものの、数時間、いや数十分で集中が途切れてしまうことがあるかもしれない。

ぼくがオススメするのは、仕事50分+休憩10分をループする、ということ。

これを実施すると、ずっと集中した状態で仕事を続けることができる。
50分も集中が続かないときは、30分に減らしてもいい。次の決められた時間内で何をするかを意識することで、ほかへの関心や雑念を閉ざして、やるべきことをやることができる。

そして重要なのは、50分経ったら、どんなにキリの悪い状態でも即時休憩を入れること。慣れるまではキリのいいところまでやりたくなり、中断するのが難しいかもしれないが、長時間仕事をするためには必要なこと。
そしてしっかり休憩をとること。メールやSNSをチェックするもよし、パソコンから離れるもよし。ぼくは偏頭痛持ちなので、必ず肩を回すようにしている。
10分の休憩は意外に長く感じることだろう。すぐに仕事を再開したいときも、しっかり休もう。この休憩時間で、仕事以外のことを考えたり、調べたりすることで、思わぬ発見や気づきがあるのは本当によくある。

仕事のやりすぎに注意

このループが身につくと、ほぼエンドレスに仕事ができる。
とはいえ、給与や報酬がなくてもそれをやり続けたいと思う人以外は、明日のために、しっかりとプライベートの時間は確保しよう。

仕事50分+休憩10分をループ」って授業みたい?!

そう。まったく否定しない。この「仕事50分+休憩10分をループ」というやり方は、オフィス勤務から在宅ワークになったことで、働く時間を選べるのに、と抵抗があった。でも結局のところ、ぼくにとって最も継続的に安定したパフォーマンスを発揮できる方法だと身に染みることになる。そのきっかけとなった体験談を最後に。

体験談(失敗したこと)

「開始時間を決める」と「仕事50分+休憩10分をループ」、この2つのことを意識する前までは、こんな失敗をしたという体験談です。

  • 数日間仕事をし続けた結果、その後体調を崩して寝込んでしまった(起業当初、頑張りすぎた上に結果いいことはなかった)→ 50分ループすることで、どのくらい時間が経過したか確認できるようになった
  • 休憩を挟まずに集中し続けた後、偏頭痛を起こしてしまった(集中してしまうと気づかずに何時間も経っていて、翌日偏頭痛で何もできなくなる、というのが頻繁にあった)→ 50分ループすることで、休憩時に肩を回すなどすることで回避できるようになった
  • 仕事しなければと思いつつも、観始めたアメドラを止めることができずに仕事をしない日があった(これは仕事に限らずプライベートにまで影響してしまう破壊力) → 開始時間を決めることで、アメドラ自体を観ることを控えることができるようになった
  • 3案件を同時に抱え、ほぼ寝ずに休みなしで1日15時間くらいを1ヶ月働いた結果、体調を崩して長期入院と通院生活を余儀なくされた(稼いだ以上の何倍も支出することになり、クライアントさまには迷惑をかけてしまった)。→ 仕事のやりすぎは禁物

在宅ワークで思うようなパフォーマンスが出せない場合は、ぜひこの2つ、「開始時間を決める」と「仕事50分+休憩10分のループ」を試してみてはいかがでしょうか?

最近の記事

Custom Post Type UI で 投稿画面にタクソノミー が表示されなくなった場合 → REST API

数ヶ月前、WordPress本体をバージョンアップして、エディタがガラリと変わった。その際、それまでサイドナビに、Custom Post Type UI(CP・・・

WordPress

なるほどデザイン

書籍「売れるデザインのしくみ」を読んだときにメモしたノートが出てきた。3, 4年前に読んだ本。テキストのみで備忘録として残しておくが実際はイラストと・・・

デザイン

グーグルの考えるデザインガイドライン

使えるデザインになっている?→ デザインは正しいインプットによって、人の暮らしや夢を助けるツールサクサクと動く、機能するデザインになっている?→ デザインが機・・・

デザイン

売れるデザイン

書籍「売れるデザインのしくみ」を読んだときにメモしたノートが出てきた。3, 4年前に読んだ本。2009年に出版されたと知って驚き。10年前と言えば、・・・

マーケティング・ブランディング

スタバに学ぶ。

書籍「スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?」を読んだときにメモしたノートが出てきた。3, 4年前に読んだ本。20・・・

マーケティング・ブランディング

favicon.icoをWordPressの管理画面からアップロードできない→ wp-config.php を一時的に修正

いつもは直接アップロードしているので気にしていなかったが、WordPress管理画面のメニュー「メディア」からfavicon.icoをアップロードしようとした・・・

WordPress

Sony α7SIII、ついに公式発表!

2020年7月28日 23:00。ついに、α7SIIIがはじまる。次々と発表される機能に思わず声を上げることもありながら、物欲は上昇していく。 公式Yo・・・

カメラネタ

「楽天モバイル+楽天ひかり」で、スマホも家のネットも一年月額無料!

一年前まで「LINEモバイル+Softbank光」という組み合わせで通信環境を整えていた。スマホと家のネットで5,0000円未満に抑えることができて大満足だっ・・・

徒然なままに

カメラ初心者がαに出会ったとき

いよいよ2020年7月29日(水) 13:00に、α7S 3の詳細が発表される。これをきっかけに、カメラをはじめる人もいるはず。 そんな方に向けて、So・・・

カメラネタ

EOS R5 / R6。Sony α7無印シリーズと価格で比較してみた

キヤノンのR5/R6が発表されて2日。ぼくの脳はもう完全に冷静を取り戻しつつある。 いろんなYouTuberさんたちの「全財産投げ打ってでも買う!」宣言・・・

カメラネタ

人気の記事

iframeの高さを自動調整する

iframeで呼び出した際、iframe自体はスクロールさせずに高さを取得してiframe全体を表示させます。 サンプル:iframeの高さを自動調整するデモ・・・

JavaScript

overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更する → scrollTop scrollLeft

まずはサンプル。 これは、overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更するサンプルです。 これは、overflowをautoにした要素のスクロ・・・

JavaScript

背景画像の拡大・縮小 → background-size !

W3Cで「モジュール背景とボーダー」について2011年2月15日付けで更新されてますね。 CSS3では、背景画像の幅・高さを拡大・縮小するプロパティが追加され・・・

CSS

WP_Queryを使って絞り込み検索するのにコレは便利!

めっちゃ参考になるページを見つけた。 絞り込みをするたびに色々ググっていたが、これがあればほとんどのことが解決できそうな気がする。 参考: これは便利!Word・・・

WordPress

WordPressのカテゴリー一覧ページでカテゴリー名とスラッグを取得する → get_queried_object()

やりたいこと カテゴリー一覧ページで、そのカテゴリー一覧ページに属する記事一覧を取得するためにループさせるのとは別に、タイトルやカテゴリー別にデザインを変・・・

WordPress

アーカイブページでカスタムフィールドやタクソノミーで絞り込みした状態でリスト表示する

<?php $args = array( 'paged' => 1, 'posts_per_page' => 20, 'post・・・

WordPress

[連想配列]2つ以上のキーで並び替えをする

2つ以上のキーで連想配列を並び替えしたいときの備忘録。 サンプル配列 var arr = []; arr.push(["5", "4", "たちつて・・・

JavaScript

イラストレーターでレイヤーごとにPNGで書き出す

フォトショップでは、レイヤーごとに書き出す設定がありますが、イラストレーターにはありません。そこでレイヤーごとにPNGファイルを書き出すためのスクリプトファイル・・・

Illustorator

管理画面のカスタム投稿一覧で並び順を変更する

WordPressの管理画面。「投稿」や「固定ページ」の一覧は、公開日順に並んでいる。ところが、カスタム投稿を追加した場合、公開順ではなく名前順に並んでいること・・・

WordPress

http://localhost:8888/ → http://localhost/

http://localhost:8888/ での参照ではなく、http://localhost/ で参照できるようにします。 MAMPの設定を変更する M・・・

MAMP

思考と学び徒然なままに在宅で仕事ができない人へのアドバイス | シンプルシンプルデザイン