(更新) 徒然なままに

「楽天モバイル+楽天ひかり」で、スマホも家のネットも一年月額無料!

一年前まで「LINEモバイル+Softbank光」という組み合わせで通信環境を整えていた。スマホと家のネットで5,0000円未満に抑えることができて大満足だった。

それでも解約することにしたのは、一年前の引っ越し先では最大通信速度が100Mbpsということで、通信速度が激遅になってしまったからだ。
Wi-Fiなどいろいろ試した。結局、一年縛りありのプロバイダと契約したのだが大失敗。通信速度は改善されないし、突然ネットがつながらなくなることがあり、それが理由でWi-Fiを手放せなくなり、ランニングコストはそれまでの倍以上になってしまった。

そこで一年縛りを終える解約期間を機に通信環境の見直しをすることにした。

5Gが広まれば、室内のネット環境は不要でスマホのテザリングでどうにかなるのでは?とも思ったが、対応端末と通信範囲、そして利用料金を考えると、まだ現実的ではない。

スマホのテザリングは1日の利用制限もあるし、と思っていたら、楽天モバイルがデータ使い放題と知る。

楽天モバイル、データ使い放題?!

しかも今なら一年間の月額利用料金無料。その後の月額料金も2,980円。さらに解約金・違約金なしでいつでも解約できる。マジか。素晴らしすぎる。

主要3キャリアもこれ以上の衝撃を与えてほしい。通信環境は生活に欠かせないアイテムと判断されてもいいと思う。

そうそう、楽天モバイル、これは試さない手はない。

もしテザリングで、そこまで高速でなくても動画が固まることなく見れたら、もうこれで充分だ。通信費一年無料?!その後も2,980円?!最強だ。

さっそくオンラインで申し込む。

2日後には端末が届く(早ッ!)。
手間なく開通して使ってみたところ...

さすがに、テザリングだけでは厳しい...

MacBook、iPad、iPhone、Androidに同時接続。Web閲覧程度なら、まぁよかった。でも、動画視聴が絡むとクルクル読み込みが始まってしまうことあり。Zoomミーティング中に固まり、ネットに繋がらなくなったときには困った。

スマホ一台で家のネットも含めた通信環境とするには耐えきれない。

だがしかし、プランBは用意してある。
それは、楽天のプロモーションにガッツリ乗っかること。そう、楽天ひかりだ。

一年無料の楽天ひかり

事前に家のネット環境で楽天ひかりが使えるのかメールで問い合わせていた。返信まで一週間ほどかかったが、楽天ひかりが使えることが分かり一安心。

結局どのプロバイダでも速度が期待できないと理解したので、その中でできるだけ速度が出せる仕組みを探る。どうやら「IPv4 over IPv6」であれば速度改善できるらしいことを知る。

そして楽天ひかりには、その「IPv4 over IPv6」を利用できるとのこと。

ランニング費用は、キャリアと提携しているプロバイダは他より500〜1,000円安くなるが、ほとんどどのプロバイダも変わらない。変わるのは解約金や引っ越した場合の取り扱いかな。

楽天ひかりの魅力は、「IPv4 over IPv6」を利用しているだけじゃない

楽天ひかりは楽天モバイルを申し込んでいることで、一年無料で使えるキャンペーンを実施ている。もう一度言おう。一年無料だ!
3年縛りではあるが、速度に不満があって解約したとしても解約料は9,500円。
こんな好条件なプロバイダは他にないのではないだろうか。

さらに楽天モバイルに加入していることで、IPv6対応の1万相当のルーター(メルカリで4,000円くらいで取り引きされているルーター)プレゼントのこと。

間違っても損をしない仕組みじゃあないか。
というわけで、楽天ひかりを申し込むことにした。

そして申し込んだわけだが、その中で一つだけ注意しておきたい。

プレゼントのルーターは開通時に一緒には届かなない

申し込み時には、楽天の担当の方から説明が丁寧にあったのだが、プレゼントのルーターは開通時には届かず、開通後1週間〜10日間はかかるとのこと。

申し込みから開通まで

7月5日
オンライン申し込み。電話回線は不要なのに、それっぽい必須入力に躊躇したが、さすがに楽天というブランドがあるので信用して先に進める。

申し込み当日
連絡まで2週間かかる場合があるとのことだったが、当日に楽天から電話あったのは嬉しい。開通までの流れを丁寧に説明してくれた。

7月10日(前後)
重要事項の書かれた書類が届く。

7月18日

予め指定していた日時にVDSLモデムが届く。
あれ?あ、そうか有線のみか。無線でつなぐには別途無線ルーターが必要だが、これは月末までに届くはずだから、それまで待とう。LANケーブルがあるか探す。使えるか分からないがとりあえずLANケーブル発見。
MacBookにはLANケーブルを差す場所がないので、緊急でUSB-CとLANをつなぐコネクション「LAN-ADURCM」を通販購入。

7月19日
USB-CとLANをつなぐコネクション「LAN-ADURCM」が届く。
あとは明日の通信開始日を待つのみ。

7月20日
本日より通信開始。
設定ガイドを見て、簡単セットアップツールはWindowsのみと知る。
Macの設定方法はのチュートリアルを見つけたので、それで試す。
https://hikari.rakuten.co.jp/hikarisupport/manual_internet/commhikari/macosx_107_01.html

無事にLANケーブル経由ではありますが、ネット接続できた!

あとは月末までに届く予定のIPv6対応のルーター、楽しみです。
それまでは、メインPCをLANケーブルでつないで、iPhoneやiPadは楽天モバイルのテザリングとWiMaxのWi-Fiで乗り切ります。

追記:7月29日
IPv6対応のルーターが届いた!
早速開封。ざっとつなぎかたガイドを確認して、試す。無事にWi-Fi環境!!
ちなみに、たまに速度測定していたが、有線LANで30〜70Mbpsで接続できていたが、果たしてWi-Fi環境はどうかな?

なるほど。最大100Mbpsの物件であることを考えると、下りは満足できる。上りはもうちょっと早いとなぁ、という思いもありつつ、でも体感としては数字以上に早くなった気がして大満足。

ありがとう、楽天モバイル!
ありがとう、楽天ひかり!!
ありがとう、ダブル申し込みキャンペーン!!!

あとは寸断されたり、突然接続できなるなることがなければ、最強の通信環境を手に入れたことになる。

楽天モバイルでキャンペーン対象になるために忘れずにやること

https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/

楽天モバイルのキャンペーンがまとまっている。
楽天モバイルは一年間無料だけでなく、初回の開通手数料相当やオンライン申し込み特典、端末同時購入キャンペーンがあったりする。
そちらは、申し込みだけではキャンペーンの対象にならないものもあるので注意が必要だ。
具体的には、Rakuten Link というアプリをダウンロードして、アプリ上から誰かに10秒以上の通話とメッセージを送ることで対象となるとのこと。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/point-return/
https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/online-application-3000pt/

ぼくはこれらをフルに使ったので、端末代+初回の事務手数料で20,300円かかるが、Rakuten Linkを利用したので、オンライン申し込みで3,000ポイント、事務手数料で3,300ポイント、対象商品+プランセットで15,000ポイント、さらに楽天モバイルユーザーの紹介で2,000ポイント、トータル23,300ポイント(期限付き)がもらえる計算になる。
キャンペーンごとに付与されるタイミングが違うのだが、これはありがたい。

スマホも家のネットも一年月額無料!

というわけで、これでスマホも家のネットも一年月額無料の環境ができた。
一年後を心配するかもしれないが、楽天のすごいところはここにもある。
楽天モバイルの解約料は無料で、楽天ひかりの解約料は9,500円というのだ。これは他社契約ではなかなかない破格なわけだから、そのころにまた考えればいい。

そもそも、月額料金はスマホは安いし、ネットも平均だから、通信速度さえ問題なければ、このまま継続しようと思っている。スマホは2台持ちになったので、無料期間が終わる頃に良い方の1台のみにする必要はあるのだが。

あとはポイントがしっかり付与されるの確認すれば完了。
キャンペーンはいろいろ適用されることになるが、後日届く契約内容の案内に、いつまでにポイント付与されるか明記されているので安心。

手続きをするだけで、おトクにポイント獲得できて、期限付きポイントのことだが、今だからこそ消費できるのは嬉しい。

最近の記事

GulpでERRが出てテンパった → gyp: No Xcode or CLT version detected! → PostCSS plugin autoprefixer requires PostCSS 8

Gulp。いつもは正常に動いている環境をそのままコピーして再利用するようにしている。そうすることで、案件ごとに毎回環境作りをする手間を省くことができ、何よりG・・・

制作効率化

ビジネス前提ワークシート

書籍「LEAN UX リーン思考によるユーザエクスペリエンス・デザイン」から抜粋。 「前提の宣言」「MVPの作成」「実験の実行」「フィードバックとリサー・・・

知識編

リーン思考のUXデザイン

LEAN UX は、コラボレーションと部門/領域横断的な手法によって、製品の本質を素早く明らかにするための実践的手法であり、これによって文書への過度な依存を減・・・

知識編

ES6(ES2015)の主な変更点

オブジェクト指向 クラス定義 JavaScriptは厳密にはクラスがない、プロトタイプベースのオブジェクト指向言語。ES6でclass構文が導入さ・・・

JavaScript

JavaScriptスタイルガイド

書籍「メンテナブルJavaScript」と Google JavaScript Style Guide 和訳 を参考に自分なりのJavaScriptスタイルガ・・・

JavaScript

投稿を公開したときに指定したページにアクセスする

この記事では「管理画面で投稿やカスタム投稿の公開ステータスを更新したときに何かしらの処理をする」方法の備忘録です。 functions.php を修正し・・・

WordPress

ローカルフォントをWebフォント指定する

Google Fonts はとても便利だが、適用するまでの遅延が気になったので、同様の効果をローカルにあるフォントを利用して実現させる。 事前に用意する・・・

CSS

[ソフト] Web font用のwoff、woff2にフォントを変換する無料サービス

WOFFコンバータ ダウンロードhttps://opentype.jp/woffconv.htm 以下、リンク先の「概要」を抜粋。 フォント・・・

CSS

JSON

JSON.parse() 配列とオブジェクトのリテラル記法を組み合わせた文字列をデータとして取り扱えるようにする。 // JSONデータ let ・・・

JavaScript

いろいろな判定

真の場合。偽の場合は、!== を使う。 プリミティブ値の判定 文字列の判定 if (typeof a === 'string') {} ・・・

JavaScript

人気の記事

iframeの高さを自動調整する

iframeで呼び出した際、iframe自体はスクロールさせずに高さを取得してiframe全体を表示させます。 サンプル:iframeの高さを自動調整するデモ・・・

JavaScript

http://localhost:8888/ → http://localhost/

http://localhost:8888/ での参照ではなく、http://localhost/ で参照できるようにします。 MAMPの設定を変更する M・・・

MAMP

overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更する → scrollTop scrollLeft

まずはサンプル。 これは、overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更するサンプルです。 これは、overflowをautoにした要素のスクロ・・・

JavaScript

WP_Queryを使って絞り込み検索するのにコレは便利!

めっちゃ参考になるページを見つけた。 絞り込みをするたびに色々ググっていたが、これがあればほとんどのことが解決できそうな気がする。 参考: これは便利!Word・・・

WordPress

イラストレーターでレイヤーごとにPNGで書き出す

【2020年07月13日】 macOS Catalina(10.15.5) / Adobe iLLustrator 2020(24.2.1) にて動作確認済・・・

Illustorator

アーカイブページでカスタムフィールドやタクソノミーで絞り込みした状態でリスト表示する

<?php $args = array( 'paged' => 1, 'posts_per_page' => 20, 'post・・・

WordPress

Advanced Custom Fields を使った条件分岐(セレクトボックス、チェックボックス、ラジオボタン、真偽)のテンプレート記述方法

前回、「入力フォームを自由にカスタマイズできる「Advanced Custom Fields」」で基本的なフィールド名を出力方法を紹介したが、今度は条件分岐に関・・・

WordPress

WordPressのカテゴリー一覧ページでカテゴリー名とスラッグを取得する → get_queried_object()

やりたいこと カテゴリー一覧ページで、そのカテゴリー一覧ページに属する記事一覧を取得するためにループさせるのとは別に、タイトルやカテゴリー別にデザインを変・・・

WordPress

管理画面のカスタム投稿一覧で並び順を変更する

WordPressの管理画面。「投稿」や「固定ページ」の一覧は、公開日順に並んでいる。ところが、カスタム投稿を追加した場合、公開順ではなく名前順に並んでいること・・・

WordPress

カウントアップ、カウントダウンするJavaScript

ポイントを使ったり、増やしたりしたときに、結果のポイント数に差し替えるのではなくて、カウントアップしたり、カウントダウンして動的に動かそうと思って作ってみた。・・・

JavaScript

思考と学び徒然なままに「楽天モバイル+楽天ひかり」で、スマホも家のネットも一年月額無料! | シンプルシンプルデザイン