Google analytics

Googleアナリティクス 自宅からのアクセスを除外する

自分自身だけでなく、関係者のPCやスマホ、タブレットからのアクセスも除外したい

新規サイトを制作した際に、Googleアナリティクスを設定して、自宅というか関係者のログを除外しようと思ったが、その手順を忘れてしまった。さらにはGoogleアナリティクスの仕様がユニバーサルアナリティクスに変わってから関係者のログを除外したことなかった。そこで「google アナリティクス 自宅 除外」でググるも期待する検索結果が出てこない。。。ほとんどヒットする検索結果が「除外したいIPを設定する」という内容なのだが、自宅で普通にプロバイダ契約しているため、IPは固定IPではなくグローバルIPとなっているためIPアドレスを指定できない。「こうやって書けばグローバルIPでも大丈夫」の記事を見つけるも知識不足で理解できないし、「固定IPを取得できるサービスがある」との記事を見つけたが、この手間はできれば踏みたくない。

これまでも除外用のページを用意して、そのページにアクセスすることで解析対象外となるCookieを用いた仕組みがあったのだが、Googleアナリティクスの仕様が変わってから、同様の導入手順を紹介している記事が見つからない。そんな中でも、いろんなサイトを参考にしながら試行錯誤して、ようやくうまくできたので備忘録として手順を残します。

前提として、すでにGoogleアナリティクスの設定は済み、もしくはトラッキングコードを取得していること。

全体の流れは、まとめるとこんな感じ。

  1. アナリティクスの設定で、プロパティのカステム定義のカスタムディメンションの設定を行う
  2. ログ除外用のページを用意する
  3. ビューのフィルタを使って、作成したカスタムディメンションの設定をする。

ひとつずつ見ていく。

アナリティクスの設定で、プロパティのカステム定義のカスタムディメンションの設定を行う

「アナリティクス設定」をクリックし、設定したいアカウントとプロパティを選択後、「カスタム定義」をクリック。項目が展開されるので、「カスタム ディメンション」をクリック。

「新しいカスタム ディメンション」をクリック

名前には、任意の名前を入力(ここでは「解析除外ユーザー」)し、範囲では「ユーザー」を選択、アクティブにチェックが入っていることを確認して、「作成」をクリック。

ここで発行されているコードはのちほど利用します。
JavaScriptのコードをどこかにコピペしておいて、「完了」をクリック。

ログ除外用のページを用意する

任意のファイル名でログ除外用のページを用意します。シンプルなHTMLファイルにGoogleアナリティクスのトラッキング情報をセットします。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-XXXXXXXX-X', 'XXXXX');
ga('send', 'pageview');

</script>
</head>
<body>
</body>
</html>

このファイルにさきほどコピペした情報を下記のように挿入します。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-XXXXXXXX-X', 'XXXXX');
var dimensionValue = 'no_log';
ga('set', 'dimension1', dimensionValue);

ga('send', 'pageview');

</script>
</head>
<body>
</body>
</html>

最後に、SOME_DIMENSION_VALUE を任意の名前に変更(ここではno_log)します。

このファイルをサーバーにアップロードします。

ビューのフィルタを使って、作成したカスタムディメンションの設定をする。

関係者除外用のビューを新規で作成します。ビューの「すべてのウェブサイトのデータ」を選択し、「新しいビューを作成する」をクリックします。

このビューでトラッキングするデータでは「ウェブサイト」を選択し、レポートビュー名には任意(ここでは「関係者除外」)の名前を入力し、レポートのタイムゾーンでは「日本」を選択し、「ビューを作成」をクリックします。

設定したビュー(ここでは「関係者除外」)を選択し、「フィルタ」をクリック

「新しいフィルタ」をクリック

フィルタ名には任意(ここでは「関係者除外」)の名前を入力、フィルタの種類は「カスタム」を選択し、除外を選択し、フィルタフィールドには、最初にカスタム ディメンションの設定をした際の名称(ここでは「解析除外ユーザー」)を選択し、フィルタ パターンには、ログ除外用のページを用意した際に設定した名前(ここでは「no_log」)を記入して保存します。

ログ除外用ページへアクセスする

確認は「翌日」から

ログ解析の対象外とする関係者のみ、さきほどアップロードしたログ除外用ページへアクセスします。これで翌日からログの集計に含まれなくなります。リアルタイムのログを見て設定が反映されなくて焦りましたが翌日の集計で反映されてました(何気にこれでしばらくはまりました・・・)。

ブラウザ別、デバイス別にアクセスする必要があります。
ちなみに、Cookieを意図的にクリアした場合は、再度このページをアクセスする必要があります。

最近の記事

EOS R5 / R6。Sonyと価格だけ比較してみた

キヤノンのR5/R6が発表されて2日。ぼくの脳はようやく冷静を取り戻しつつある。 いろんなYouTuberさんたちの「全財産投げ打ってでも買う!」宣言に・・・

カメラネタ

キヤノン、EOS R5 / R6 正式発表!

2020年7月9日午後9時半。 事前にリークされていた通りの、R5/R6の正式発表があった。コロナの影響もあるのか、大体的ではなくこじんまりとした感じで・・・

カメラネタ

Sonyから超広角12-24mm F2.8 G-Masterレンズ発表! SEL1224GM

何このレンズ!!この前玉たるや。美しすぎるッ!! F2.8通しの超広角ズームレンズ 正直、24mmより広角はもういいかなという思いがどこかにあった・・・

レンズネタ

SONYからVlogに特化したカメラ登場 VLOGCAM ZV-1

(キャプチャは公式サイトから勝手に拝借) あまりカメラに詳しくないけど、スマホ並みの簡単な操作でクオリティの高い動画を撮影したい。 2020年5月・・・

カメラネタ

2019年夏から2020年GWまで

2018年は体調を崩し2度の入院生活を余儀なくされ、2019年は自宅療養しつつ、小規模な案件を無理ない範囲で案件をいただきながらの生活をしていた。結果として2・・・

徒然なままに

PayPalの決済ボタンを設置してみた

ぼくが作ろうとしたのは「コインを購入してもらって、そのコインをコンテンツ内で利用してもらう」というもの。 PayPalの決済ボタンを設置するには、大きく・・・

お仕事・制作日記

カウントアップ、カウントダウンするJavaScript

ポイントを使ったり、増やしたりしたときに、結果のポイント数に差し替えるのではなくて、カウントアップしたり、カウントダウンして動的に動かそうと思って作ってみた。・・・

JavaScript

指定したドメインからのリファラーか判別する

そんなに利用頻度はないものの、たまに使う際に毎回調べてるので、備忘録がてらメモ。ドメインとかホストとかは、同義語として取り扱います(厳密な違い、FQDNについ・・・

php

booleanを返却する、便利なWP関数

booleanを返却する、便利なWP関数を備忘録がてらまとめようと思ったら、すでにWikiにまとめらてました。これは便利。条件分岐タグ - WordPress・・・

WordPress

たびのとリニューアルしました!

リニューアルを思い立ったのが、2020年4月13日。そこから開始して4月22日に完了し公開。その後微調整を加えつつ、今に至ります。 リニューアル後のたび・・・

お仕事・制作日記

人気の記事

iframeの高さを自動調整する

iframeで呼び出した際、iframe自体はスクロールさせずに高さを取得してiframe全体を表示させます。 サンプル:iframeの高さを自動調整するデモ・・・

JavaScript

overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更する → scrollTop scrollLeft

まずはサンプル。 これは、overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更するサンプルです。 これは、overflowをautoにした要素のスクロ・・・

JavaScript

背景画像の拡大・縮小 → background-size !

W3Cで「モジュール背景とボーダー」について2011年2月15日付けで更新されてますね。 CSS3では、背景画像の幅・高さを拡大・縮小するプロパティが追加され・・・

CSS

WP_Queryを使って絞り込み検索するのにコレは便利!

めっちゃ参考になるページを見つけた。 絞り込みをするたびに色々ググっていたが、これがあればほとんどのことが解決できそうな気がする。 参考: これは便利!Word・・・

WordPress

WordPressのカテゴリー一覧ページでカテゴリー名とスラッグを取得する → get_queried_object()

やりたいこと カテゴリー一覧ページで、そのカテゴリー一覧ページに属する記事一覧を取得するためにループさせるのとは別に、タイトルやカテゴリー別にデザインを変・・・

WordPress

管理画面のカスタム投稿一覧で並び順を変更する

WordPressの管理画面。「投稿」や「固定ページ」の一覧は、公開日順に並んでいる。ところが、カスタム投稿を追加した場合、公開順ではなく名前順に並んでいること・・・

WordPress

アーカイブページでカスタムフィールドやタクソノミーで絞り込みした状態でリスト表示する

<?php $args = array( 'paged' => 1, 'posts_per_page' => 20, 'post・・・

WordPress

アイキャッチ画像のURL情報だけを知りたい → the_post_thumbnail_url()

アイキャッチ画像のURL情報だけを取得する記事を多くみつけたが、実はWordPress 4.4.0 からデフォルトでアイキャッチ画像のURL情報だけを取得するメ・・・

WordPress

Advanced Custom Fields を使った条件分岐(セレクトボックス、チェックボックス、ラジオボタン、真偽)のテンプレート記述方法

前回、「入力フォームを自由にカスタマイズできる「Advanced Custom Fields」」で基本的なフィールド名を出力方法を紹介したが、今度は条件分岐に関・・・

WordPress

[連想配列]2つ以上のキーで並び替えをする

2つ以上のキーで連想配列を並び替えしたいときの備忘録。 サンプル配列 var arr = []; arr.push(["5", "4", "たちつて・・・

JavaScript

WEB制作アプリケーションGoogle analyticsGoogleアナリティクス 自宅からのアクセスを除外する | シンプルシンプルデザイン