html

スマートフォン用に最適化したサイトを作る際の<実践>最小マークアップ

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8" />
<title></title>
<meta name="robots" content="ALL" />
<meta name="description" content="" />
<meta name="keywords" content="" />
<meta name="viewport" content="width=device-width,minimum-scale=1,maximum-scale=1,user-scalable=no" />
<meta name="format-detection" content="telephone=no" />
<link rel="apple-touch-icon-precomposed" href="apple-touch-icon.png" />
</head>
<body>
</body>
</html>

meta

robots,description,keywords

PCと同様。あえて説明は要らんですね。

viewport

<meta name="viewport" content="width=device-width,minimum-scale=1,maximum-scale=1,user-scalable=no" />

スマホに最適されたコンテンツであることを前提にするので、拡大縮小の設定はオフにしています(もちろん可変にしたいときは適時値を設定)。

contentの値は「,」で区切る(「;」はダメ。「;」だとiOS5からwarning出るので要注意)。

ちなみにAndroidでは、viewportの「width」は効きません。その代わりが「target-densitydpi」です。

target-densitydpiで有効な値
device-dpi(端末依存:デフォルト いわゆるdevice-width)
high-dpi(240dpi)
medium-dpi(160dpi)
low-dpi(120dpi)
数値(70-140)

効いてたと思ってたのは、Androidでは、いわゆるdevice-widthがデフォルト設定になっているため。

とはいえ、
<meta name="viewport" content="width=device-width,target-densitydpi=medium-dpi">
と書くとiPhoneのデバッカで、「target-densitydpiなんて知らん」と怒られます。

参考:http://developer.android.com/reference/android/webkit/WebView.html

format-detection

<meta name="format-detection" content="telephone=no" />

ありがた迷惑なのが、文字列に数字が並んでいると勝手にリンクになり、その番号に電話をかけれるようになります。このデフォルト設定を無効にします。

電話をかえれるようにしたい場合は

<a href="tel:03xxxxxxxx">03-xxxx-xxxx</a>

とマークアップします。

ホームアイコン

<link rel="apple-touch-icon-precomposed" href="apple-touch-icon.png" />

アイコンのパスは任意。

いつも悩むのが画像サイズはどうしたらいいのか?とりあえず、端末やバージョン別の管理を避けるべく、これからは「114px x 114px」にしようかな、と思っています。

アイコンサイズ
iPhone 57px X 57px
iPad / android 72px X 72px
iOS4以降 114px x 114px

参考:
http://developer.apple.com/library/ios/#documentation/UserExperience/Conceptual/MobileHIG/IconsImages/IconsImages.html#//apple_ref/doc/uid/TP40006556-CH14-SW1
http://developer.android.com/guide/practices/ui_guidelines/icon_design_launcher.html

最近の記事

JSON

JSON.parse() 配列とオブジェクトのリテラル記法を組み合わせた文字列をデータとして取り扱えるようにする。 // JSONデータ let ・・・

JavaScript

いろいろな判定

真の場合。偽の場合は、!== を使う。 プリミティブ値の判定 文字列の判定 if (typeof a === 'string') {} ・・・

JavaScript

Custom Post Type UI で 投稿画面にタクソノミー が表示されなくなった場合 → REST API

数ヶ月前、WordPress本体をバージョンアップして、エディタがガラリと変わった。その際、それまでサイドナビに、Custom Post Type UI(CP・・・

WordPress

なるほどデザイン

書籍「なるほどデザイン」を読んだときにメモしたノートが出てきた。3, 4年前に読んだ本。テキストのみで備忘録として残しておくが実際はイラストと合わせ・・・

デザイン

グーグルの考えるデザインガイドライン

使えるデザインになっている?→ デザインは正しいインプットによって、人の暮らしや夢を助けるツールサクサクと動く、機能するデザインになっている?→ デザインが機・・・

デザイン

売れるデザイン

書籍「売れるデザインのしくみ」を読んだときにメモしたノートが出てきた。3, 4年前に読んだ本。2009年に出版されたと知って驚き。10年前と言えば、・・・

マーケティング・ブランディング

スタバに学ぶ。

書籍「スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?」を読んだときにメモしたノートが出てきた。3, 4年前に読んだ本。20・・・

マーケティング・ブランディング

favicon.icoをWordPressの管理画面からアップロードできない→ wp-config.php を一時的に修正

いつもは直接アップロードしているので気にしていなかったが、WordPress管理画面のメニュー「メディア」からfavicon.icoをアップロードしようとした・・・

WordPress

「楽天モバイル+楽天ひかり」で、スマホも家のネットも一年月額無料!

一年前まで「LINEモバイル+Softbank光」という組み合わせで通信環境を整えていた。スマホと家のネットで5,0000円未満に抑えることができて大満足だっ・・・

徒然なままに

2019年夏から2020年GWまで

2018年は体調を崩し2度の入院生活を余儀なくされ、2019年は自宅療養しつつ、小規模な案件を無理ない範囲で案件をいただきながらの生活をしていた。結果として2・・・

徒然なままに

人気の記事

iframeの高さを自動調整する

iframeで呼び出した際、iframe自体はスクロールさせずに高さを取得してiframe全体を表示させます。 サンプル:iframeの高さを自動調整するデモ・・・

JavaScript

overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更する → scrollTop scrollLeft

まずはサンプル。 これは、overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更するサンプルです。 これは、overflowをautoにした要素のスクロ・・・

JavaScript

http://localhost:8888/ → http://localhost/

http://localhost:8888/ での参照ではなく、http://localhost/ で参照できるようにします。 MAMPの設定を変更する M・・・

MAMP

WP_Queryを使って絞り込み検索するのにコレは便利!

めっちゃ参考になるページを見つけた。 絞り込みをするたびに色々ググっていたが、これがあればほとんどのことが解決できそうな気がする。 参考: これは便利!Word・・・

WordPress

背景画像の拡大・縮小 → background-size !

W3Cで「モジュール背景とボーダー」について2011年2月15日付けで更新されてますね。 CSS3では、背景画像の幅・高さを拡大・縮小するプロパティが追加され・・・

CSS

イラストレーターでレイヤーごとにPNGで書き出す

【2020年07月13日】 macOS Catalina(10.15.5) / Adobe iLLustrator 2020(24.2.1) にて動作確認済・・・

Illustorator

アーカイブページでカスタムフィールドやタクソノミーで絞り込みした状態でリスト表示する

<?php $args = array( 'paged' => 1, 'posts_per_page' => 20, 'post・・・

WordPress

WordPressのカテゴリー一覧ページでカテゴリー名とスラッグを取得する → get_queried_object()

やりたいこと カテゴリー一覧ページで、そのカテゴリー一覧ページに属する記事一覧を取得するためにループさせるのとは別に、タイトルやカテゴリー別にデザインを変・・・

WordPress

Advanced Custom Fields を使った条件分岐(セレクトボックス、チェックボックス、ラジオボタン、真偽)のテンプレート記述方法

前回、「入力フォームを自由にカスタマイズできる「Advanced Custom Fields」」で基本的なフィールド名を出力方法を紹介したが、今度は条件分岐に関・・・

WordPress

管理画面のカスタム投稿一覧で並び順を変更する

WordPressの管理画面。「投稿」や「固定ページ」の一覧は、公開日順に並んでいる。ところが、カスタム投稿を追加した場合、公開順ではなく名前順に並んでいること・・・

WordPress

WEB制作マークアップhtmlスマートフォン用に最適化したサイトを作る際の<実践>最小マークアップ | シンプルシンプルデザイン