JavaScript

JavaScriptで補色や反転色、RGBを取得する

#と6桁(もしくは3桁)の英数字(正確には16進数で表記される0から9、aからfの英数字)からなるカラーを、RGBでの数値に変換、もしくはRGBから16進数に変換、はたまた補色や反転色はどんなのか?それをJavaScriptで取得できるようにしてみました。

Color.infoというメソッドを用意して、その引数に16進数もしくはRGB値をセットして実行すると、補色や反転色、RGB値などの色情報が返却されるようにしました。

ロジックはAdobe Illustrator CS4 * カラーの反転色または補色への変更を参考に制作。ロジック部分を抜粋。

反転
カラーの各構成要素をカラースケール上の反対側の値に変更します。例えば、RGB カラーの R の値が 100 の場合に「反転」コマンドを実行すると、R の値は 155 に変更されます(255 - 100 = 155)。

補色
カラーの各構成要素を、選択したカラーの最大の RGB 値と最小の RGB 値の合計を元にして、新しい値に変更します。現在のカラーの RGB 値のうち最大と最小の値が合計され、その値から各構成要素の値を引いて、新しい RGB 値が生成されます。例えば、RGB 値がレッド 102、グリーン 153、ブルー 51 であるカラーを選択したとします。この場合、まず最大値である 153 と最小値である 51 を合計して 204 という値が算出されます。この値から既存のカラーの RGB 値がそれぞれ差し引かれます。つまり、新しいレッドの値は 204 - 102(現在のレッドの値)= 102、グリーンの値は 204 - 153(現在のグリーンの値)= 51、ブルーの値は 204 - 51(現在のブルーの値)= 153 となり、新しい補色の RGB 値が生成されます。

すぐに使えるサンプル

サンプル: たとえば、#cc025fをセットした場合

このサンプルページのソースを見ていただくとお分かりいただけるかと思いますが、color-complement.jsというJSを用意しましたので、このJSを取り込んでもらって、

Color.info('#cc025f');

上記を実行すると、#cc025f の補色や反転色、RGB値などの色情報を取得できます。
#cc025fのところを、取得したい色に変更してください。

すぐに使えるサンプル2

補色と反転色の取得サンプル

補色と反転色の値だけを取得したい場合にご利用いただけます(ただ、この手のはもっと優秀なサイトがゴロゴロありますかね)。

color-complement.js のこと

color-complement.jsを作る際に気にしたことを下記です。

  • 色を指定するだけで、結果を取得できること
  • いろんな入力パターンを想定すること
  • ファイル読み込み後に何度も実行すること想定し、同じ処理を何度も呼び出すことのないようにすること

で、なにがやりたいのかというと

動的に背景色を変え、その際に背景色の上にのるオブジェクトは反転色を使いたかったのです。実行タイミングはいろんなシチュエーションを考えていますが、とりあえずフロント側で変化できるようにしたかったのです。というわけで、最後に分かりやすいデモを作ってみました。

1秒ごとに背景色が変化しテキスト色は背景色を反転するDEMO

さいごに

WindowsとAndroidでの検証は行っておりません。。
確認した端末は、iPhone(iOS 8.1 Safari) / Mac OS10.9.5 にて Safari 7.1, Chrome 38.x, Firefox 33.x。

最近の記事

リーン思考のUXデザイン

LEAN UX は、コラボレーションと部門/領域横断的な手法によって、製品の本質を素早く明らかにするための実践的手法であり、これによって文書への過度な依存を減・・・

知識編

ES6(ES2015)の主な変更点

オブジェクト指向 クラス定義 JavaScriptは厳密にはクラスがない、プロトタイプベースのオブジェクト指向言語。ES6でclass構文が導入さ・・・

JavaScript

JavaScriptスタイルガイド

書籍「メンテナブルJavaScript」と Google JavaScript Style Guide 和訳 を参考に自分なりのJavaScriptスタイルガ・・・

JavaScript

投稿を公開したときに指定したページにアクセスする

この記事では「管理画面で投稿やカスタム投稿の公開ステータスを更新したときに何かしらの処理をする」方法の備忘録です。 functions.php を修正し・・・

WordPress

ローカルフォントをWebフォント指定する

Google Fonts はとても便利だが、適用するまでの遅延が気になったので、同様の効果をローカルにあるフォントを利用して実現させる。 事前に用意する・・・

CSS

[ソフト] Web font用のwoff、woff2にフォントを変換する無料サービス

WOFFコンバータ ダウンロードhttps://opentype.jp/woffconv.htm 以下、リンク先の「概要」を抜粋。 フォント・・・

CSS

JSON

JSON.parse() 配列とオブジェクトのリテラル記法を組み合わせた文字列をデータとして取り扱えるようにする。 // JSONデータ let ・・・

JavaScript

いろいろな判定

真の場合。偽の場合は、!== を使う。 プリミティブ値の判定 文字列の判定 if (typeof a === 'string') {} ・・・

JavaScript

Custom Post Type UI で 投稿画面にタクソノミー が表示されなくなった場合 → REST API

数ヶ月前、WordPress本体をバージョンアップして、エディタがガラリと変わった。その際、それまでサイドナビに、Custom Post Type UI(CP・・・

WordPress

なるほどデザイン

書籍「なるほどデザイン」を読んだときにメモしたノートが出てきた。3, 4年前に読んだ本。テキストのみで備忘録として残しておくが実際はイラストと合わせ・・・

デザイン

人気の記事

overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更する → scrollTop scrollLeft

まずはサンプル。 これは、overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更するサンプルです。 これは、overflowをautoにした要素のスクロ・・・

JavaScript

iframeの高さを自動調整する

iframeで呼び出した際、iframe自体はスクロールさせずに高さを取得してiframe全体を表示させます。 サンプル:iframeの高さを自動調整するデモ・・・

JavaScript

WP_Queryを使って絞り込み検索するのにコレは便利!

めっちゃ参考になるページを見つけた。 絞り込みをするたびに色々ググっていたが、これがあればほとんどのことが解決できそうな気がする。 参考: これは便利!Word・・・

WordPress

http://localhost:8888/ → http://localhost/

http://localhost:8888/ での参照ではなく、http://localhost/ で参照できるようにします。 MAMPの設定を変更する M・・・

MAMP

イラストレーターでレイヤーごとにPNGで書き出す

【2020年07月13日】 macOS Catalina(10.15.5) / Adobe iLLustrator 2020(24.2.1) にて動作確認済・・・

Illustorator

アーカイブページでカスタムフィールドやタクソノミーで絞り込みした状態でリスト表示する

<?php $args = array( 'paged' => 1, 'posts_per_page' => 20, 'post・・・

WordPress

背景画像の拡大・縮小 → background-size !

W3Cで「モジュール背景とボーダー」について2011年2月15日付けで更新されてますね。 CSS3では、背景画像の幅・高さを拡大・縮小するプロパティが追加され・・・

CSS

Advanced Custom Fields を使った条件分岐(セレクトボックス、チェックボックス、ラジオボタン、真偽)のテンプレート記述方法

前回、「入力フォームを自由にカスタマイズできる「Advanced Custom Fields」」で基本的なフィールド名を出力方法を紹介したが、今度は条件分岐に関・・・

WordPress

WordPressのカテゴリー一覧ページでカテゴリー名とスラッグを取得する → get_queried_object()

やりたいこと カテゴリー一覧ページで、そのカテゴリー一覧ページに属する記事一覧を取得するためにループさせるのとは別に、タイトルやカテゴリー別にデザインを変・・・

WordPress

管理画面のカスタム投稿一覧で並び順を変更する

WordPressの管理画面。「投稿」や「固定ページ」の一覧は、公開日順に並んでいる。ところが、カスタム投稿を追加した場合、公開順ではなく名前順に並んでいること・・・

WordPress

WEB制作マークアップJavaScriptJavaScriptで補色や反転色、RGBを取得する | シンプルシンプルデザイン