JavaScript

jQuery Mobileを使った最小ソース

jQurey Mobile。まもなくβ版がリリースされるそうですが、現状のα版3を見てみました。
最低限必要なソースまで削り落として、ちょっとjQuery Mobileに触れてみます。
jQuery Mobileを使った最小ソースサンプル(スマートフォン、もしくはSafariかChromeで動作確認できます)

test.html
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8">
<meta name="viewport" content="width=device-width,minimum-scale=1,maximum-scale=1,user-scalable=no" />
<link rel="stylesheet" href="http://code.jquery.com/mobile/1.0a3/jquery.mobile-1.0a3.min.css" />
<script src="http://code.jquery.com/jquery-1.5.min.js"></script>
<script src="http://code.jquery.com/mobile/1.0a3/jquery.mobile-1.0a3.min.js"></script>

</head>
<body>
<div data-role="page" id="test1">
<p><a href="test_next.html">相対パス</a></p>
<p><a href="/web/jquery/test_next/">絶対パス</a></p>
<p><a href="https://www.simplesimplesdesign.com/jquery/test_next/">絶対URI</a></p>
<p><a href="http://sample.simplesimplesdesign.com/">ドメイン違い</a></p>
<p><a href="test_next.html" rel="external">相対パス+rel="external"</a></p>
<p><a href="#test2">ページ内遷移</a></p>
</div>
<div data-role="page" id="test2">
#test2
</div>
</body>
</html>
test_next.html
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8">
<meta name="viewport" content="width=device-width,minimum-scale=1,maximum-scale=1,user-scalable=no" />
</head>
<body>
<div data-role="page">
test_next.html
</div>
</body>
</html>

metaのviewportは、jQuery Mobileと直接関係ありませんが、スマートフォン対応で必要、ということで詳細はここでは触れませんが適時修正を。よく分からない場合はこのままで。
必要なのはこれだけ。

  1. jQuery関連のファイルを3つ(CSS 1ファイル、JavaScript 2ファイル)読み込む。
  2. data-role属性とその値pageを指定したdivを用意する。

間単にお試しできるように、jQuery関連ファイルをhttpから始まる絶対URIで参照していますが、本家jQuery Mobile / Downloadからダウンロードできます。

data-role属性とその値pageを指定したdivを用意する。実はこれ、必須なんです。

スマートフォン(もしくはSafariかGoogle Chrome)でjQuery Mobileを使った最小ソースサンプルをご覧いただくと分かりますが、test/を開くと最初のdata-role="page"を設定した要素内のみの表示となります。
実は、jQuery Mobileを使う場合、data-role="page"が必須です(idは任意、ページ内にdata-role="page"が一度しかない場合はid自体不要)。
これがないとページがうまく表示されません。
これは、jQuery Mobileを導入することで、全要素がvisibility:hidden;がデフォルト設定されるためです(CSSで上書きすれば表示できます)。

同一ドメイン内のページ遷移時は右から左へスライドがデフォルト

同一ドメイン内のページ遷移時は右から左へスライドするトランジション効果が発生します。
他ドメインへのページ遷移は何もトランジションは起きません。普通にページ遷移します。
同一ドメイン内でもトランジションを発生させてくたない場合は、ページ遷移するタグに「rel="external"」を追加することで対応できます。

同一ドメインのページ遷移先での注意点(重要)

ページ遷移先で、jQueryを使う予定がないとしても、data-role="page"は必須です(test_next/のソース参考)。
これがないと遷移時にローディング画像が永遠表示され、ページ遷移しません。
これは、遷移時のURLを見てもらうと分かるのですが、実際にはページ遷移しないで、遷移先のページを読み込んでいるようです。
ページ遷移先で、data-role="page" でコンテンツをくくることができない場合は、ページ遷移するタグに「rel="external"」を追加して対応します(このとき、スライドするといったtransition効果は発生しません。通常のページ遷移と同様)。
jQuery Mobileありきで新規のスマートフォンページを作るのではなく、既存コンテンツにjQuery Mobileを徐々に適用させる場合は、特に注意が必要です。

最近の記事

GulpでERRが出てテンパった → gyp: No Xcode or CLT version detected! → PostCSS plugin autoprefixer requires PostCSS 8

Gulp。いつもは正常に動いている環境をそのままコピーして再利用するようにしている。そうすることで、案件ごとに毎回環境作りをする手間を省くことができ、何よりG・・・

制作効率化

ビジネス前提ワークシート

書籍「LEAN UX リーン思考によるユーザエクスペリエンス・デザイン」から抜粋。 「前提の宣言」「MVPの作成」「実験の実行」「フィードバックとリサー・・・

知識編

リーン思考のUXデザイン

LEAN UX は、コラボレーションと部門/領域横断的な手法によって、製品の本質を素早く明らかにするための実践的手法であり、これによって文書への過度な依存を減・・・

知識編

ES6(ES2015)の主な変更点

オブジェクト指向 クラス定義 JavaScriptは厳密にはクラスがない、プロトタイプベースのオブジェクト指向言語。ES6でclass構文が導入さ・・・

JavaScript

JavaScriptスタイルガイド

書籍「メンテナブルJavaScript」と Google JavaScript Style Guide 和訳 を参考に自分なりのJavaScriptスタイルガ・・・

JavaScript

投稿を公開したときに指定したページにアクセスする

この記事では「管理画面で投稿やカスタム投稿の公開ステータスを更新したときに何かしらの処理をする」方法の備忘録です。 functions.php を修正し・・・

WordPress

ローカルフォントをWebフォント指定する

Google Fonts はとても便利だが、適用するまでの遅延が気になったので、同様の効果をローカルにあるフォントを利用して実現させる。 事前に用意する・・・

CSS

[ソフト] Web font用のwoff、woff2にフォントを変換する無料サービス

WOFFコンバータ ダウンロードhttps://opentype.jp/woffconv.htm 以下、リンク先の「概要」を抜粋。 フォント・・・

CSS

JSON

JSON.parse() 配列とオブジェクトのリテラル記法を組み合わせた文字列をデータとして取り扱えるようにする。 // JSONデータ let ・・・

JavaScript

いろいろな判定

真の場合。偽の場合は、!== を使う。 プリミティブ値の判定 文字列の判定 if (typeof a === 'string') {} ・・・

JavaScript

人気の記事

WP_Queryを使って絞り込み検索するのにコレは便利!

めっちゃ参考になるページを見つけた。 絞り込みをするたびに色々ググっていたが、これがあればほとんどのことが解決できそうな気がする。 参考: これは便利!Word・・・

WordPress

overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更する → scrollTop scrollLeft

まずはサンプル。 これは、overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更するサンプルです。 これは、overflowをautoにした要素のスクロ・・・

JavaScript

http://localhost:8888/ → http://localhost/

http://localhost:8888/ での参照ではなく、http://localhost/ で参照できるようにします。 MAMPの設定を変更する M・・・

MAMP

iframeの高さを自動調整する

iframeで呼び出した際、iframe自体はスクロールさせずに高さを取得してiframe全体を表示させます。 サンプル:iframeの高さを自動調整するデモ・・・

JavaScript

イラストレーターでレイヤーごとにPNGで書き出す

【2020年07月13日】 macOS Catalina(10.15.5) / Adobe iLLustrator 2020(24.2.1) にて動作確認済・・・

Illustorator

アーカイブページでカスタムフィールドやタクソノミーで絞り込みした状態でリスト表示する

<?php $args = array( 'paged' => 1, 'posts_per_page' => 20, 'post・・・

WordPress

Advanced Custom Fields を使った条件分岐(セレクトボックス、チェックボックス、ラジオボタン、真偽)のテンプレート記述方法

前回、「入力フォームを自由にカスタマイズできる「Advanced Custom Fields」」で基本的なフィールド名を出力方法を紹介したが、今度は条件分岐に関・・・

WordPress

管理画面のカスタム投稿一覧で並び順を変更する

WordPressの管理画面。「投稿」や「固定ページ」の一覧は、公開日順に並んでいる。ところが、カスタム投稿を追加した場合、公開順ではなく名前順に並んでいること・・・

WordPress

WordPressのカテゴリー一覧ページでカテゴリー名とスラッグを取得する → get_queried_object()

やりたいこと カテゴリー一覧ページで、そのカテゴリー一覧ページに属する記事一覧を取得するためにループさせるのとは別に、タイトルやカテゴリー別にデザインを変・・・

WordPress

カウントアップ、カウントダウンするJavaScript

ポイントを使ったり、増やしたりしたときに、結果のポイント数に差し替えるのではなくて、カウントアップしたり、カウントダウンして動的に動かそうと思って作ってみた。・・・

JavaScript

WEB制作マークアップJavaScriptjQuery Mobileを使った最小ソース | シンプルシンプルデザイン