デザイン

なるほどデザイン

書籍「なるほどデザイン」を読んだときにメモしたノートが出てきた。3, 4年前に読んだ本。テキストのみで備忘録として残しておくが実際はイラストと合わせて読んだ方が内容がスッと入ってくる。

まず、まとめ

「どんな人に」「何を」「なぜ」「いつ・どこで」伝えたい?を意識してデザインしよう!というお話し。
そこをしっかり決めないと「どのような」デザインに仕上がるかは全く異なる。

実際にページデザインする場合の王道フロー

  1. 図解とラフ
    デザインしたいことが理解できているか
    完成デザインが目に浮かぶくらいじっくり考える
  2. 方向性を決める
    「表現」と「構造」のマッチング
  3. 骨格をつくる
    ディテール(色や書体)はまだ
  4. キャラを立たせる
    要素ごとに個性を持たせる
  5. 足し算と引き算
    狙った印象に届いていない → 足し算
    なくても問題ない要素 → 引き算
  6. ブラッシュアップ
    細部の完成度を上げていく

デザイナーの7つ道具

1. ダイジ度天秤

どっちがダイジ?を口癖にする

STEP 1
伝えいたことを整理。たくさんの「伝えたいこと」があったら数を絞る。

STEP 2
どっちがよりダイジ?両方同時に実現できないことは、優先順位をつける。

STEP 3
ダイジな方を強調。

2. スポットライト

主役を狙って光をあてる。
色 / 地(塗り) / サイズ / 余白 / 揃えない

STEP 1
離れて見てみる。

STEP 2
主役にすぐ目が向かなかったら方法を変える

STEP 3
もう一度離れて見てみる。

3. 擬人化力

いいなと思うものに出会ったら、じっくり観察してみる。
人物に例えるなら誰?どんな人?と勝手にキャラ化して、自分の中にkyらクターのアーカイブを作る。
「書体」を「音声」
「組み」を「話し方」
「配置」を「人々」
「あしらい」を「女性」
「色」を「年代」

4. 連想力

STEP 1
コンセプトから連想される言葉やモチーフ名をたくさん書き出してみる。

STEP 2
言葉から連想されるイメージに浸る。

STEP 3
実際にデザインに取り入れられそうな色やテクスチャ、カタチなどを引き出す。

5. 翻訳機

言葉コミュニケーション
言葉・文章などの文字による表現

非言語コミュニケーション
写真・図版などのビジュアル表現

STEP 1
要素を並べて俯瞰する。

STEP 2
非言語に翻訳

STEP 3
デザインの目的次第でバランスを調整する

6. 虫めがね

最初は大きな構造や方向性を優先して、大枠が固まるまでは粗くみる。仕上がりに取りかかるときに初めてデザインの見方を細かく見る

7. 愛

そのデザインを決めるもの。
「内容」への愛と「届ける相手」への愛。
「内容のことを考え抜いて作っていたら、デザインはこうなってました」というのが理想のアプローチ。

デザインの素

  • 文字と組み
  • 言葉と文章
  • 色(配色)
  • 写真
  • グラフとチャート

配色

イメージ通りの配色は「色の数」と「色の差」で作り出せる

なじみのよい配色にするには?
色相・明度・彩度・トーン、何かひとつでも揃える
ドミナント・カラー、トーン・オン・トーン、ドミナント・トーン
パキッとひきしめたいときは?
正反対の色を少しだけ使う
アクセントカラー、セパレートカラー
繊細なニュアンスを出すには?
ほんのわずかな差で繊細さを出せる
カマイユ、フォカマイユ
色数が多くてもまとまりを出すには?
赤みと青みを揃えるのがポイント
ウォームシェード、クールシェード
統一感を出しつつ、単調にしないためには?
似ている/差がある色を両方合わせせ持った配色
グラデーション
自然で落ち着く配色にするには?
黄色に近い色は明るく、青紫に近い色は暗くする
ナチュラル・ハーモニー
人工的で斬新な配色にするには?
黄色に近い色は暗く、青紫に近い色は明るくする
コンプレックス・ハーモニー

色を使いこなすコツ

今使おうとしている色の目的は、説明や強調するために使う「機能的な色」か一目見たときの印象を左右する「情緒的な色」か考える。

機能的

  • 色がある方が、ないよりも目立ちやすい
  • 明度差が大きい方が見やすく、小さい方が見にくい
  • 暖色系のほうが、寒色系よりも目を引きやすい
  • 同じ色・配色を使い続けると、記号として認識できる
  • 似ていると同じ、似ていないと違うグループに見える
  • 強い色に重要度が高く、弱い色は重要度が低く見える

情緒的

RED
情熱、強さ、活動的、力強い、おめでたい、興奮、怒り、停まる、刺激、生命力

PINK
可愛らしい、安らぎ、優しい、温厚、幸福、ロマンティック、若さ、甘さ、やわらかさ

ORANGE
活発、太陽、暖かさ、健康、温もり、フレッシュ、にぎやかさ

YELLOW
光、活動的、軽快、エネルギー、希望、明るさ

BLUE
クリア、爽やか、清潔、清涼、水、空、海、ガラス、落ち着き、静寂

PURPLE
優雅、上品、神秘、古典的、伝統、知性、気品、ロマンス、幻想的、エキゾチック

BROWN
ぬくもり、安定、素朴、安定、落ち着き、質素、堅実、静けさ

BLACK
重圧感、力強さ、都会的、気品、厳粛、高級

GRAY
中立、協調性、洗練、シャープ、落ち着き、大人っぽい

WHITE
クリーン、清楚、清潔、純粋、完璧、無垢、シンプル

写真の選び方

感じる写真 読む写真
  • 絵を味わう
  • 写真全体の雰囲気重視
  • 生々しい印象にならないように抜けを作る

例) エッセイや雑誌の紹介ページなど

  • 説明に向いている
  • 被写体そのものを過不足なく捉えている
  • ノイズは少なめ

例) ガイドブックやカタログ

複数あるとストーリーが生まれてくる。
そこに何らかの関係性=対比が生まれる(2枚)。
ストーリーを描くようにどの写真を主役にするかも大事(3枚)。

写真の配置

  • 断ち落とし(主観的に写真に入り込める)
  • 余白あり(客観的に冷静に写真を観察できる)

写真のサイズ

  • 3:2、4:3 など写真の定番比率は素直な印象になる
  • 定番縦横比を変えるとデザインの意図が強調される

グラフとチャート

割合 → 円グラフ(割合/パーセント/シェア)
項目の大小 → 横棒グラフ(大きい/小さい/多い/少ない)
時系列の増減 → 縦棒グラフ(増える/減る/安定/変動)
分布 → 折れ線グラフ(集中/分散/範囲/頻度)

グラフをグラフィックにするポイント

  • 細く!軽く!もっともっと薄く!
  • 引いて、足して、例えて
  • 写真を利用する
  • テクスチャを利用する
  • 立体表現をやるならやりきる

最近の記事

JSON

JSON.parse() 配列とオブジェクトのリテラル記法を組み合わせた文字列をデータとして取り扱えるようにする。 // JSONデータ let ・・・

JavaScript

いろいろな判定

真の場合。偽の場合は、!== を使う。 プリミティブ値の判定 文字列の判定 if (typeof a === 'string') {} ・・・

JavaScript

Custom Post Type UI で 投稿画面にタクソノミー が表示されなくなった場合 → REST API

数ヶ月前、WordPress本体をバージョンアップして、エディタがガラリと変わった。その際、それまでサイドナビに、Custom Post Type UI(CP・・・

WordPress

なるほどデザイン

書籍「なるほどデザイン」を読んだときにメモしたノートが出てきた。3, 4年前に読んだ本。テキストのみで備忘録として残しておくが実際はイラストと合わせ・・・

デザイン

グーグルの考えるデザインガイドライン

使えるデザインになっている?→ デザインは正しいインプットによって、人の暮らしや夢を助けるツールサクサクと動く、機能するデザインになっている?→ デザインが機・・・

デザイン

売れるデザイン

書籍「売れるデザインのしくみ」を読んだときにメモしたノートが出てきた。3, 4年前に読んだ本。2009年に出版されたと知って驚き。10年前と言えば、・・・

マーケティング・ブランディング

スタバに学ぶ。

書籍「スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?」を読んだときにメモしたノートが出てきた。3, 4年前に読んだ本。20・・・

マーケティング・ブランディング

favicon.icoをWordPressの管理画面からアップロードできない→ wp-config.php を一時的に修正

いつもは直接アップロードしているので気にしていなかったが、WordPress管理画面のメニュー「メディア」からfavicon.icoをアップロードしようとした・・・

WordPress

「楽天モバイル+楽天ひかり」で、スマホも家のネットも一年月額無料!

一年前まで「LINEモバイル+Softbank光」という組み合わせで通信環境を整えていた。スマホと家のネットで5,0000円未満に抑えることができて大満足だっ・・・

徒然なままに

2019年夏から2020年GWまで

2018年は体調を崩し2度の入院生活を余儀なくされ、2019年は自宅療養しつつ、小規模な案件を無理ない範囲で案件をいただきながらの生活をしていた。結果として2・・・

徒然なままに

人気の記事

iframeの高さを自動調整する

iframeで呼び出した際、iframe自体はスクロールさせずに高さを取得してiframe全体を表示させます。 サンプル:iframeの高さを自動調整するデモ・・・

JavaScript

overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更する → scrollTop scrollLeft

まずはサンプル。 これは、overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更するサンプルです。 これは、overflowをautoにした要素のスクロ・・・

JavaScript

http://localhost:8888/ → http://localhost/

http://localhost:8888/ での参照ではなく、http://localhost/ で参照できるようにします。 MAMPの設定を変更する M・・・

MAMP

WP_Queryを使って絞り込み検索するのにコレは便利!

めっちゃ参考になるページを見つけた。 絞り込みをするたびに色々ググっていたが、これがあればほとんどのことが解決できそうな気がする。 参考: これは便利!Word・・・

WordPress

背景画像の拡大・縮小 → background-size !

W3Cで「モジュール背景とボーダー」について2011年2月15日付けで更新されてますね。 CSS3では、背景画像の幅・高さを拡大・縮小するプロパティが追加され・・・

CSS

イラストレーターでレイヤーごとにPNGで書き出す

【2020年07月13日】 macOS Catalina(10.15.5) / Adobe iLLustrator 2020(24.2.1) にて動作確認済・・・

Illustorator

アーカイブページでカスタムフィールドやタクソノミーで絞り込みした状態でリスト表示する

<?php $args = array( 'paged' => 1, 'posts_per_page' => 20, 'post・・・

WordPress

WordPressのカテゴリー一覧ページでカテゴリー名とスラッグを取得する → get_queried_object()

やりたいこと カテゴリー一覧ページで、そのカテゴリー一覧ページに属する記事一覧を取得するためにループさせるのとは別に、タイトルやカテゴリー別にデザインを変・・・

WordPress

Advanced Custom Fields を使った条件分岐(セレクトボックス、チェックボックス、ラジオボタン、真偽)のテンプレート記述方法

前回、「入力フォームを自由にカスタマイズできる「Advanced Custom Fields」」で基本的なフィールド名を出力方法を紹介したが、今度は条件分岐に関・・・

WordPress

カウントアップ、カウントダウンするJavaScript

ポイントを使ったり、増やしたりしたときに、結果のポイント数に差し替えるのではなくて、カウントアップしたり、カウントダウンして動的に動かそうと思って作ってみた。・・・

JavaScript

WEB制作Web集客デザインなるほどデザイン | シンプルシンプルデザイン