ライティング

ユーザーの不安を打ち消す施策

ユーザーは常に「だまされる」ことを警戒していて、商材価値だけでなく、取引のリスクも考えた上で購入や契約を決めている。これを意識してコンテンツを作成する必要がある。

実在性と業務遂行能力を充実させる

言葉で「安心」「確実」を強調するだけでなく、企業案内のコンテンツを出来るだけ充実させたり、過去の実績や既存顧客による評価を紹介することで、取引が確実に行われ、納得できる成果が見込めることを客観的に示すよう心掛ける。それらの情報が多いほど、ユーザーの安心感は高まる。

スペック情報はできるだけ詳しく

Web上での商取引は、カタログショッピングに似ている。「現物」をユーザーに見せることも、ユーザーの疑問や質問に即座に答えることもできない。表現面での工夫も重要だが、まずはスペック情報を出来るだけ詳細に記載することを心掛け、ユーザーが知りたいときに調べられるようにしておく。

マイナス要因を隠さない

追加費用、使用上の注意、免責事項など、セールス上マイナス要因となる情報も含め、ユーザーは契約や購入を検討する。これらの情報を隠そうとすると企業理念を疑われるし、マイナス要因が全く書かれていないと怪しまれる。とはいえ、マイナス要因を「やむを得ず」掲載するのではなく、魅せる説明をするよう心掛ける。

保証を明確にする

手違いに対してアフターサポートを約束することは、商取引をする上で当然の責務。特商法などで記載が義務づけられる項目はもちろん、出来るだけ多くの約束を目立つように、はっきりとした言葉で記載する。くどくて大袈裟な表現はもったいぶった態度や過剰セールスに見えやすいので注意が必要だ。

情報セキュリティへの関心は高い

個人情報保護法に該当する場合は当然だが、それ以外の事業者のサイトでも、取引で得た顧客情報を誠実に扱う意志と、そのために行っている努力について、しっかり記載しておく。

取引完了までの手順をマニュアル化する

申し込みから取引完了までの手順をまとめる情報は必須。読解力を要せず、誰もが悩まないようにするのが肝心で、フローチャートで簡潔にまとめるのが望ましい。

最小限のクリックで情報提供する

これまでの努力も、存在が伝わらなかったり見つけにくかったりするようでは用をなさない。
ユーザーが知りたい情報まで1クリックで到達できるようにするのが理想。

最近の記事

ローカルフォントをWebフォント指定する

Google Fonts はとても便利だが、適用するまでの遅延が気になったので、同様の効果をローカルにあるフォントを利用して実現させる。 事前に用意する・・・

CSS

[ソフト] Web font用のwoff、woff2にフォントを変換する無料サービス

WOFFコンバータ ダウンロードhttps://opentype.jp/woffconv.htm 以下、リンク先の「概要」を抜粋。 フォント・・・

CSS

JSON

JSON.parse() 配列とオブジェクトのリテラル記法を組み合わせた文字列をデータとして取り扱えるようにする。 // JSONデータ let ・・・

JavaScript

いろいろな判定

真の場合。偽の場合は、!== を使う。 プリミティブ値の判定 文字列の判定 if (typeof a === 'string') {} ・・・

JavaScript

Custom Post Type UI で 投稿画面にタクソノミー が表示されなくなった場合 → REST API

数ヶ月前、WordPress本体をバージョンアップして、エディタがガラリと変わった。その際、それまでサイドナビに、Custom Post Type UI(CP・・・

WordPress

なるほどデザイン

書籍「なるほどデザイン」を読んだときにメモしたノートが出てきた。3, 4年前に読んだ本。テキストのみで備忘録として残しておくが実際はイラストと合わせ・・・

デザイン

グーグルの考えるデザインガイドライン

使えるデザインになっている?→ デザインは正しいインプットによって、人の暮らしや夢を助けるツールサクサクと動く、機能するデザインになっている?→ デザインが機・・・

デザイン

売れるデザイン

書籍「売れるデザインのしくみ」を読んだときにメモしたノートが出てきた。3, 4年前に読んだ本。2009年に出版されたと知って驚き。10年前と言えば、・・・

マーケティング・ブランディング

スタバに学ぶ。

書籍「スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?」を読んだときにメモしたノートが出てきた。3, 4年前に読んだ本。20・・・

マーケティング・ブランディング

favicon.icoをWordPressの管理画面からアップロードできない→ wp-config.php を一時的に修正

いつもは直接アップロードしているので気にしていなかったが、WordPress管理画面のメニュー「メディア」からfavicon.icoをアップロードしようとした・・・

WordPress

人気の記事

overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更する → scrollTop scrollLeft

まずはサンプル。 これは、overflowをautoにした要素のスクロール位置を変更するサンプルです。 これは、overflowをautoにした要素のスクロ・・・

JavaScript

iframeの高さを自動調整する

iframeで呼び出した際、iframe自体はスクロールさせずに高さを取得してiframe全体を表示させます。 サンプル:iframeの高さを自動調整するデモ・・・

JavaScript

WP_Queryを使って絞り込み検索するのにコレは便利!

めっちゃ参考になるページを見つけた。 絞り込みをするたびに色々ググっていたが、これがあればほとんどのことが解決できそうな気がする。 参考: これは便利!Word・・・

WordPress

http://localhost:8888/ → http://localhost/

http://localhost:8888/ での参照ではなく、http://localhost/ で参照できるようにします。 MAMPの設定を変更する M・・・

MAMP

背景画像の拡大・縮小 → background-size !

W3Cで「モジュール背景とボーダー」について2011年2月15日付けで更新されてますね。 CSS3では、背景画像の幅・高さを拡大・縮小するプロパティが追加され・・・

CSS

イラストレーターでレイヤーごとにPNGで書き出す

【2020年07月13日】 macOS Catalina(10.15.5) / Adobe iLLustrator 2020(24.2.1) にて動作確認済・・・

Illustorator

アーカイブページでカスタムフィールドやタクソノミーで絞り込みした状態でリスト表示する

<?php $args = array( 'paged' => 1, 'posts_per_page' => 20, 'post・・・

WordPress

WordPressのカテゴリー一覧ページでカテゴリー名とスラッグを取得する → get_queried_object()

やりたいこと カテゴリー一覧ページで、そのカテゴリー一覧ページに属する記事一覧を取得するためにループさせるのとは別に、タイトルやカテゴリー別にデザインを変・・・

WordPress

Advanced Custom Fields を使った条件分岐(セレクトボックス、チェックボックス、ラジオボタン、真偽)のテンプレート記述方法

前回、「入力フォームを自由にカスタマイズできる「Advanced Custom Fields」」で基本的なフィールド名を出力方法を紹介したが、今度は条件分岐に関・・・

WordPress

カウントアップ、カウントダウンするJavaScript

ポイントを使ったり、増やしたりしたときに、結果のポイント数に差し替えるのではなくて、カウントアップしたり、カウントダウンして動的に動かそうと思って作ってみた。・・・

JavaScript

WEB制作Web集客ライティングユーザーの不安を打ち消す施策 | シンプルシンプルデザイン